FC2ブログ

ふぁんな

サークル「ふぁんな」のブログサイトです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

巫女ノカナタ開発ヒストリー<2007>

めぞんde響子』も2006年末に無事発売にこぎつけ
年明けから汎用Hイベントの原画制作がスタート




2007年5月3日


  < 『エスエフ2(仮)』のエッチシーンの>

カット数が
いつの間にか『エスエフおねえさん☆てぃ~ちゃ~』の
それを越えてた。

描いても描いてもゴールが見えんなぁorz




2007年5月24日


  < 今年2回目の >

JUN氏との打ち合わせ。

『エスエフ2(仮)』の
重要な部分を占める
CGの色彩コンセプトがようやく固まり、
絵担当としては大きな壁をひとつ越えることができて一安心。

こっからどんどん量産してかないと。
開発ヒストリー20070523
彩色完成第一号、“夕暮れHだけどオレンジ系に頼らない”というのが本作の裏コンセプト




夏コミ迫るも全く完成の目処立たず




2007年8月16日


  <夏コミ新作『ろめりか』発表 >

え~~この『ろめりか』なるものに関しては
色々補足説明したいことがあるんですが
コミケ前日にしてまだやること色々残ってるんで、
もう数時間お待ち下さい(現在12;45)

まだ絵が終わってないんです(泣



<なにゆえ『ろめりか』? >

23:17
 ひ~~~ようやく、ROM焼きに入ります(jun氏よろしく)
こちらはまだジャケットの準備が・・・疲れた。

数は最大で80枚位持っていきます。


さて、『ろめりか』ですが、ざっとその特徴を上げてみると

●オールモノクロのデジタルノベルです(続編の可能性有り)
●製作期間はきっかり一週間です。
●シナリオのボリュームは文庫本の1/5位です。
●裸は出てきますがHシーンはありません。
●ふぁんな作品の中では一番ドタバタ色が強いです。
●定価300円

大体こんな所です。


日記でもちょくちょく書いてましたが、
即売会に本命の新作(もちろん『えすえふ2』)が
間に合わない場合、
何かちょっとした粗品でも作れないかな
という思いがあって、
それをを初めてカタチにしてみた次第なのです。

そこで実行に移すにあたり
JUN氏と決めた掟は
“なにがなんでも一週間で作ってみよう”でした。
本命の作業時間をなるべく奪わないためです。




8月末よりHイベント作業を一旦切り上げ立ちキャラ作業をスタート





2007年12月30日


  <むひ~終わった~~ >

只今13:14です。

静か~に進行していた
エスエフ2改め『巫女えすえふ』パイロット版
ようやくROM焼きにこぎ着けました。

パイロット版ならではの
完成版とは異なるお楽しみが
色々詰まってますので、
是非getしてみて下さい!

明日はよろしくお願い致しますm(_ _)m




只今22;12

4時間ちょい昼寝してました。
マッハでサトームセンに行って
高級光沢紙150枚購入。

これからジャケのプリント始めます。
イラストは2タイプ、お好みの方を選んでね。

miko_pilot.jpg






スポンサーサイト
[PR]

| ゲーム紹介 | 01:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fannatan.blog.fc2.com/tb.php/200-e48e7f4d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT