FC2ブログ

ふぁんな

サークル「ふぁんな」のブログサイトです

≫ EDIT

最新情報(2019年03月21日更新)

お待たせしました!!

ふぁんな最新作
『NTR ネトラレティーチャールリハラカノン』

本日より、DL販売開始しました!!

<ダウンロードはコチラから!!>

FANZA紹介ページ

DLsite紹介ページ

====================================
DL紹介画像_決定稿2


ふぁんなが初の本格寝取られモノ
そしてセリフ付きCG集に挑戦した
意欲作です!


総ページ数367ページ!!
総射精回数、9発!!!!!!!!!
総イキ回数、7回!!!!!!!
セリフは全てフキダシ、マンガ感覚で
 サクサク読める!!!!


生徒×教師×生徒の危険すぎる三角関係は何処へ向かうのか・・・

是非その目で見届けて下さい


ストーリー紹介

ヒロインプロフィール

CGギャラリー
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

| ゲーム紹介 | 20:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏コミのお知らせ(ギリ報)

ギリギリになってしまい、すいません・゚・(つД`)・゚・


ふぁんな
夏コミに
参加します!!!


スペースは
8/12(月) 南メ-46a

です、是非おいで下さいませm(_ _)m


新刊はコチラ
ジャケ_a
ジャケ_b

『NTRラフ原画集&未公開スケッチ
&次回作構想スケッチ等々』


となっております~!!


ジャケットはつい2タイプ作ってしまいましたが
内容は同じです(^^:

teacher_69_1.jpg

手マン花音

変形騎上位花音

令和制服

ティファ2019

姉スケッチ2

ロングぽっけ

ヒロインスケッチ1

こんなカンジに計144点のイラストを収録してます

よければお手にとって観て下さいm(_ _)m


================================================================
既刊の方も
『NTR ネトラレティーチャールリハラカノン』

JUN氏が引越しの際発掘してきた
『エスエフおねえさん☆ティーチャー』
『ラフスケッチ』
オリジナルサウンドトラック

等も持って行きますので
そちらも是非!!!!
===============================================================


それでは明日はよろしくお願いします
暑すぎないことを祈って

| イベント情報 | 13:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

嗚呼、京都アニメーション

京アニの事件を見て
確信した


イカれた重犯罪予備軍の連中を
早急にAIで割り出し、
徹底的にマークする

それしか
このような惨劇を少しでも未然に防ぐ方法は無い






こういう考えは社会を一層窮屈にし
副作用も大きいだろうと今までは
あまり賛同できなかったが

もうそんなこと言ってられないのでは
ないだろうか




亡くなられた全ての方の
御冥福をお祈りいたします


そして負傷された全ての方が
どうか心身ともに救われますように


| スタッフブログ | 00:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロキソニンといえば貫地谷しほりだよね

こんすです


数ヶ月前
姉が子宮筋腫の手術をして
術後の痛みがかなりひどかった時


高齢の母が
腰の耐え難い痛みに苦しんで
病院に行ってもなかなか改善せず
「いっそ死んだ方が楽」とまで口走ってしまったとき



そのどちらをも
瞬く間に救ってくれたのが


ロキソニンS!!!!!

その速効性には目を見張るものがありました
ありがとう、第一三共m(_ _)m




こんすも
もしつらい痛みにみまわれたら
すがってみようと思ってます

| スタッフブログ | 18:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スイスでは認められている

こんすです


昨日、NHKで
安楽死

を選択した日本人の特集を放送してました


晩飯時に途中からだったので
正味15分くらいしか観れませんでしたが



ドキュメンタリーの類で人が亡くなっていく様子を
最期の瞬間まで目の当たりにしたのは
初めてだったかもしれません





涙が止まりませんでした





こんすは
幸か不幸か

これまで
家族や友人知人、親戚縁者の
命の消え行く瞬間に立ち会ったことがありません



いずれその時がやってきてしまったら


一体どれほどの
悲しみにみまわれるのだろうか

ひとりで耐えられる自信は
あまりありませんね






記事が湿っぽいので
女の子で中和しておこう(^^;
しろつめくさ

| スタッフブログ | 19:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT